地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 旧近衛邸

旧近衛邸(きゅうこのえてい)

平成7年に京都から移築されてきた、五摂家の一つである、公家 近衛家の建物です。
建物内部は書院と茶室で構成されています。茶室にある床框(とこがまち)は一般的なものよりも高く作られており、近衛家の位の高さを物語っています。
また、近衛忠煕(ただひろ)の養女として迎えられた、大河ドラマなどでも知られる「篤姫(あつひめ)」が旧近衛邸の茶室でお茶を嗜んだとも伝えられています。
歴史ある旧近衛邸で、西尾のお抹茶と四季折々の創作和菓子をお楽しみいただけます。

DATA

【名称】旧近衛邸(きゅうこのえてい)
【所在地】〒445-0864 西尾市錦城町231-1(西尾歴史公園内)
【開催日】―
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】月曜日、祝日の翌日、年末年始(貸し切りの予約がある場合はご利用いただけません)
【料金】入館は無料、お抹茶のサービスは400円(季節の和菓子付)
【問い合わせ】0563-54-6758

こちら西尾の情報局