地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 旧糟谷邸

旧糟谷邸(きゅうかすやてい)

「旧糟谷邸(きゅうかすやてい)」は吉良町立図書館、尾崎士郎記念館、書斎に囲まれたところに建っています。
糟谷家は江戸時代に吉良の大地主で代々縫右衛門(ぬいうえもん)を名乗り、三河木綿の江戸送り総問屋として財を作り上げ栄えた旧家です。
愛知県の豪商で民家を公開しているのは「旧糟谷邸」のみで、当時の豪商の暮らしぶりをうかがい知ることができる貴重な場所になっています。
秋には旧糟谷邸の庭に植えられた紅葉が艶やかなお化粧をして来る人を迎えてくれます。

DATA

【名称】旧糟谷邸(きゅうかすやてい)
【所在地】〒444-0524 西尾市吉良町荻原大道通14-1
【開催日】―
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始
【料金】1人300円(旧糟谷邸、尾崎士郎記念館、書斎の3施設をご利用いただけます)、中学生以下は無料
【問い合わせ】0563-32-3400(吉良町図書館)

こちら西尾の情報局