地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 吉良公毎歳忌

吉良公毎歳忌(きらこうまいさいき)

1702(元禄2)年12月14日に赤穂浪士の討ち入りによって、吉良上野介義央公はこの世を去りました。
地元、吉良では名君として慕われていた吉良公の命日にあたる毎年12月14日に吉良家の菩提寺である華蔵寺で法要が行われます。この「吉良公毎歳忌」には吉良上野介義央公を偲んで、地元住民や他地域からも多くの方が華蔵寺に訪れています。
この日は本堂横にある御影堂も開帳されており、吉良上野介義央公、義安公、義定公の木像を拝見することができます。

DATA

【名称】吉良公毎歳忌(きらこうまいさいき)
【所在地】〒444-0531 西尾市吉良町岡山字山王山59(華蔵寺)
【開催日】毎年12月14日
【営業時間】9:30~
【定休日】―
【料金】―
【問い合わせ】0563-35-0935(華蔵寺)

こちら西尾の情報局