地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 節分会

節分会(せつぶんえ)

毎年、勝山寺(*①)で行われている節分行事です。
大護摩祈祷と豆まき(*②)による厄払いが行われ、御祈祷を受けた人には、福をかきこむという縁起物の手作り熊手がくばられます。この熊手をくばる習わしは300年ほど前から続けられています。また御祈祷は申し込めば誰でも受けることができ、家内安全や商売繁盛を願い、豆を盛大にまく人々でにぎわいます。

*①⇒江戸時代初期の宝暦5年(1,755年)に、西尾城の鬼門封じ祈願寺として創建されました。真言宗醍醐派の寺院で、本尊は不動明王です。

*②⇒節分会は大護摩祈祷の後、豆まきが行われます。
まず北(本尊の側)に向かって一回、次に東に一回、西に一回、最後に南(本堂の外)に向かって一回。御祈祷を受ける人々が入れ換わるたびに、豆まきは当日何度も行われ、厄払いをします。

DATA

【名称】節分会(せつぶんえ)
【所在地】〒445-0832 西尾市瓦町21 勝山寺
【開催日】毎年1月下旬~2月上旬の日曜日(2月3日節分の前)
【営業時間】午前11時~午後4時頃
【定休日】―
【料金】見学無料・厄払い(御祈祷と豆まき)は有料
【問い合わせ】勝山寺(しょうさんじ) 0563-57-5043

こちら西尾の情報局