地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 三河万歳 新春の舞

三河万歳 新春の舞(みかわまんざい しんしゅんのまい)

国の重要無形文化財である西尾の民俗芸能「三河万歳」。
新たな年の平安を祈りつつ、西野町小学校御殿万歳クラブの児童が紹介し演じます。児童演じる、大夫(たゆう)と才蔵(さいぞう)の軽妙な掛け合いが明るく、新春にふさわしいゆるやかな舞いです。
一般に「三河万歳」と呼ばれている西尾の御殿万歳ですが、その御殿というのは、他の万歳が門前で舞う(門付け万歳)形をとるのに対し、座敷に上がり床の前で舞う形に由来しています。
また「三河万歳」は、毎年元旦に江戸城での「開門の儀」という儀式に招かれたと言われています。

DATA

【名称】三河万歳 新春の舞(みかわまんざい しんしゅんのまい)
【所在地】〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地(西尾市役所1階ロビー)
【開催日】毎年1月上旬
【営業時間】午前9時30分~(15分程度)
【定休日】―
【料金】無料
【問い合わせ】西尾市文化振興課文化財担当 0563-56-2459(岩瀬文庫内)

こちら西尾の情報局