地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 矢田のおかげん

矢田のおかげん(やたのおかげん)

300年ほど前の飢饉の際に人々は音楽を奏でることで安泰や繁栄を祈ったことから始まっといわれるのが「矢田のおかげん」です。
おかげんは笛や太鼓などの管弦楽を演奏して仏徳を賛美供養する儀式、管弦講(かんげんこう)が訛ってかげんと呼ばれるようになりました。矢田のおかげん開催時には普段は見られない寝釈迦様の御開帳が行われる他、本堂内に安置された徳川家康公の初陣の像や聖徳太子2歳のお姿を象った像などを拝見することができます。

DATA

【名称】矢田のおかげん(やたのおかげん)
【所在地】〒444-0314 西尾市下矢田町郷2番地 養寿寺
【開催日】3月最終日曜日(旧暦2月15日)
【営業時間】―
【定休日】―
【料金】―
【問い合わせ】0563-59-7350(養寿寺)

こちら西尾の情報局