地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 源徳寺

源徳寺(げんとくじ)

幕末に活躍した侠客、吉良の仁吉(太田仁吉)のお墓があるのが「源徳寺(げんとくじ)」です。
吉良の仁吉は、清水次郎長と兄弟分の盃を交わすほどの仲でした。1866(慶応2)年4月8日、「荒神山の喧嘩(こうじんやまのけんか)」に助勢した仁吉は28才の若さでこの世から去り、仁吉の死を悼んだ清水次郎長が仁吉一周忌に源徳寺境内にお墓を建立しました。
「源徳寺」には仁吉が使ったとされる三度笠などの遺品も展示されており、当時の仁吉を知ることのできる数少ない場所となっています。
毎年6月の第一日曜日には「仁吉まつり」が開催され、法要や各種イベントが行われます。

DATA

【名称】源徳寺(げんとくじ)
【所在地】〒444-0521 西尾市吉良町上横須賀字寒破池127
【開催日】―
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】―
【料金】拝観無料(仁吉資料館は100円)
【問い合わせ】0563-35-0123

こちら西尾の情報局