地域情報の交流を総合的にサポートする地域密着型ポータルサイト プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ運営会社について
HOME > 西尾を知ろう! > 花岳寺

花岳寺(かがくじ)

1525(大永5)年に東条吉良氏の菩提寺として、東条8代の吉良持広(きらもちひろ)公諸堂を再興して「花岳寺(かがくじ)」と称しました。
花岳寺の本堂は、1684(貞享元)年に吉良上野介義央公の姉、光珠院の菩提を弔うために寄付された祠堂金(しどうきん)をもとに建築されました。
「花岳寺」には県指定文化財の「後柏原天皇宸翰御消息(ごかしわばらてんのうしんかんごしょうそく)」があり、これは吉良上野介義央公の父、吉良若狭守義冬(きらわかさのかみよしふゆ)寄進の品と言われています。

DATA

【名称】花岳寺(かがくじ)
【所在地】〒444-0531 西尾市吉良町岡山山王山67
【開催日】―
【営業時間】―
【定休日】―
【料金】拝観無料
【問い合わせ】0563-35-1131

こちら西尾の情報局